読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakalin2016の日記

何かあった時に残していこうと思っています。

同期会

きのう、25年前に努めていた会社の同期が何人か集まりました。

当時はほんとうに色々と相談しあった仲でしたが、会社を辞めてからは

一度も会っていなかった人もいました。

 

本当に懐かしかったです。

それぞれ相手の記憶があるんですよ。でも、自分が覚えていたことは、相手は

覚えていなかったり、相手が言ってることは覚えていなかったり。

 

全部つなぎ合わせると、色んな思い出が蘇って来ました。

 

エピソードを一つ。

一番仲の良かった男は、本当に車を大事にする男だったのです。

当時、僕は彼の車の助手席に乗っていて、カップラーメンを食べたのです。

その時僕は、そのラーメンをカッパがしてしまったんです。

熱くてどうすることもできず、すべてこぼしました。

僕は、25年間、こんなことがあったなーと。悪いことしたなーと、思っていたのですが、何と彼はそのことを覚えていなかったんです。

彼が心が広い男なのか、実際大した問題ではなかったのかはわかりません。

ただ、彼は、午後から半日かけて車を洗っていたんです。

 

人間の記憶というか、大事なこと、問題というのは、人それぞれなんですよね。

心からそう思いました。

なので、多少問題が起きても、前向きにポジティブに生きていきましょう!笑

という落ちです。