kakalin2016の日記

何かあった時に残していこうと思っています。

同期会

きのう、25年前に努めていた会社の同期が何人か集まりました。

当時はほんとうに色々と相談しあった仲でしたが、会社を辞めてからは

一度も会っていなかった人もいました。

 

本当に懐かしかったです。

それぞれ相手の記憶があるんですよ。でも、自分が覚えていたことは、相手は

覚えていなかったり、相手が言ってることは覚えていなかったり。

 

全部つなぎ合わせると、色んな思い出が蘇って来ました。

 

エピソードを一つ。

一番仲の良かった男は、本当に車を大事にする男だったのです。

当時、僕は彼の車の助手席に乗っていて、カップラーメンを食べたのです。

その時僕は、そのラーメンをカッパがしてしまったんです。

熱くてどうすることもできず、すべてこぼしました。

僕は、25年間、こんなことがあったなーと。悪いことしたなーと、思っていたのですが、何と彼はそのことを覚えていなかったんです。

彼が心が広い男なのか、実際大した問題ではなかったのかはわかりません。

ただ、彼は、午後から半日かけて車を洗っていたんです。

 

人間の記憶というか、大事なこと、問題というのは、人それぞれなんですよね。

心からそう思いました。

なので、多少問題が起きても、前向きにポジティブに生きていきましょう!笑

という落ちです。

ASKA TV!

きのうのASKAyoutubeで見ました。

インタビューと歌唱でしたが、良い内容でした。

 

色々と批判等も出ているようですが、気にしないで素晴らしい

音楽を届けて欲しいと僕は思います。

 

今後が楽しみです!

最近良く聴くKAN

最近、KANを結構聴いています。

昔、ポールマッカトニー、ビリージョエルをよく聴いていた僕としては

懐かしい感じがする、というのが感想です。

 

本人も言っていますが、かなり影響されて曲作りをされているようです。

 

愛は勝つ」はビリージョエルの「アップタウンガール」なんだそうです。

言われてみれば、本当にそうですね。

 

作曲も少しする僕としては、なるほど、こんな風に素直に好きな曲を使って

自分の曲にしてしまえば良いのか!と勉強になりました。

 

とすれば、僕が真似てみたい曲は、やはりKANの「MOON」ですね。

www.youtube.com

こんな曲を作ってみたい。

機能評価係数 複雑性係数について

仕事のはなしですいません。

複雑性係数についてですが、やはり、包括点数が高い疾患を診療しない限り

上がってくるものではないです。

DPC分類を包括点数の高い方から並べて、当院で多い分類がどのあたりに

位置しているのか出してみたところ、ほとんどが4000番目くらいの分類

とぶつかりました。

これじゃ、やっぱり複雑性は上がらないか。

 

そんなことがわかったような気がするので書き留めて見ました。

機能評価係数2の内示

仕事の話ですいません。

機能評価係数2の内示がありました。

 

DPC病院へお勤めの方は、担当者に送られています。

厳しかった。

 

ま、今後どうすれば良いか、方向性を示さなければ、ですね。

 

頑張ります。

ASKA KANとの3曲

ASKAとKANが歌っている動画見たことありますか?

 

MOON  予定通りに偶然に 晴天を誉めるなら夕暮れを待て

 

ほんとに最高です。

 

KANもいい!ASKAも最高!!

先ほどのオリジナルソング

たぶん聴けませんね。

 

どうやったら、mp3を公開できるのだろう。

 

また考えますね。